地盤改良、土台上げ、移設、改築、増設・・・・・
住宅にかかわる全ての技術を駆使した究極のリフォーム。

1-0白壁と木板が素敵な外観。平屋の四つの座敷を和と洋のLDKに、昔の職人がこだわりと梁と欄間はそのまま生かし、書院造りの仏間は柱洗浄して綺麗に再生。伝統の技を残しつつ、別棟にあった風呂を家の中に据え、収納スペースを最大限にとって、家族の笑顔あふれる総合的リフォームを施しました。

 

 

1-8

家の裏側から見た外観です。昔は畑でしたが、今はまったく使われていない土地を有効活用し、表玄関でトラックの出入りがしやすいよう住宅を後方へ移設しました。

 

 

 

 

1-1 施工前

1-9 施工後

古い梁を生かし、今の天井を吹き抜けにして、粋な古民家へと再生。

1-2 施工前

1-10 施工後

今まで急だった真っ直ぐの階段を幅広くとり、更にゆるやかな回り階段にしたことで、グーンと登りやすくなりました。

1-3 施工前

1-11 施工後

柱状改良

地盤を調査し、軟弱なところには柱状にコンクリートを流し込み、土壌を強くしてから基礎を打ちます。

1-4 施工状況

1-12 施工状況

土台上げ

移設のために、まずは地面から1.5メートルの土台上げを行います。

1-5 施工状況

1-13 施工中

移設

レールを使ってゆっくりと家屋を移動します。最初に全行程の半分移動し、レールとなる木を移してから残りの部分を移動させます。約20分で新しい土台の上に家屋の移動が完了です。

1-6 施工中

1-14 施工前/後

制震装置

従来の建物の体力を落とさずに、制震装置を取り付けることで、地震時の揺れをおおよそ1/3軽減します。

1-7 施工中

1-15 施工中