築80年の古い商家を、フラットで明るい快適住宅にリフォーム!

11-0

おじいちゃんが革職人だったという築80年の商家。
最初はご主人が「お風呂だけでも」奥様が「とにかく暗いので明るく、おじいちゃんのために段差の無い家にしたい」とリフォームを考えました。

アルクスタッフとご夫婦がデザイン・コスト・快適性について何度も話し合、部分リフォームが総合的なまるごとリフォームになりました。

 

施工後

11-8 基礎と柱はそのまま残し、玄関と土間を駐車場に、細長くて暗い土間は限りなく明るい廊下へと見事に変貌!
ガスコンロ前に柱があったというキッチンも、アルクのリフォームで見違えるように、安全で安心、快適な、光あふれる我が家へと蘇りました。

 

 

 

17帖のLDKには琉球畳を据え、床はフラットに。

11-1 施工前

11-6 施工後

暗かった土間は、明るい玄関に生まれ変わりました。

11-3 施工前 11-10 施工後